スマホのプラン変更

先日、子どもにもいよいよスマホを買うかどうか検討しようと、いろいろ調べて携帯会社に出向いたら、対応してくださったスタッフの方が、親身に、

 

おさあさまご自身のプラン変更をオススメします、(通話)がとても増えています、と。

 

確かに。

心当たりがある。

 

今のプランを契約したのは随分前。

コロナ禍よりもずっと以前のことで、

当時通話するということはほとんどなかった。

 

しかし今、人とリアルに心おきなく話すチャンスは減ったし、会社もテレワークが進んだ。

仕事の内容も変わって、ほぼ1日PCやスマホを駆使してメール、チャット、資料の作成等々しているので、夕方以降になると、ふと通話したくなる。

そして実際、かかってくることも多い。

 

目もバキバキになってくるし。笑

 

文字のやりとりも好きだけれど、、、、一通り通話を終えるとき、思う。

 

話すと、早いや。

 

内容は文字のやりとりと変わらなくても、

間合い、お互いの声のトーン。

文字にできない情報を伝え合う。

 

言葉以上に、表情や声でたくさんのものを伝え合ってるんだなぁ。

 

コロナ禍、距離を超えてつながりやすくなったけれど、

もっと目的なく、他愛なく、ただなんとなーく話したい。

 

孤独耐性が弱いことを認識する日々なのでした。

 

スマホ、結局プラン変更しましたさ。通話優先で。

まさかそんな日がくるとは思ってなかったな。笑