少しずつかわいい。

緊急事態宣言、延長が始まりましたね。

 

少しでも早く解除になるよう、踏ん張りどころですね!

いつか、マスクなしで外を歩ける日がきますように。

 

さて、今日もお知らせさせてくださいね。デジタル紙芝居7回目の作品投票、今日締め切りです。ぜひここから一緒にわたしたちの物語にご参加いただけたら嬉しいです。

 

こちら!https://twitter.com/fujitvview/status/1356135195112595457?s=19

 

では本題です。

 

きのうはハムスターについて、齧歯類じゃん!と述べておりましたが、どこからどうみても単なるネズミ、、、と心の中で思ってました。

 

子どもの頃好きだったのになぁ、、、とも。(汗)

 

しかし、娘とオットが時間かかってゲージを作り、かわいらしいハウスができ、名前がつけられ、目が合うとちょっとかわいらしく、家事をしていてもどうしてるかな?と気になり始めました。

 

いまだ大車輪には興味もたず、慣れないのか静かです。

 

そうだ、思い出しました。

ネズミ年のわたしがなんでこの手の生き物が苦手になったか。

子どもの頃飼ってたハムスターが大車輪に夢中だったのですね。同じ場所で進まないのにクルクルクルクル。

 

時々、自分と重なるわけです。笑

あくせくしても、進んでないな。

 

ふっ。f:id:kyoksasak:20210208172417j:image