こんなことが起きるとは

新型コロナ、のこととは別に。

 

三冠馬でも"年度代表馬"になれないとは。

 

2020年は競馬界にとって特筆すべき年でした。

コントレイルにデアリングタクトが、いわゆる三冠と呼ばれるG1・3レースをそれぞれデビューから無敗のまま達成したこと。

(オスとメスではその対象のレースが違う)

どちらかでも偉業。

2頭いっぺんに出たら歴史的なこと。

 

2頭が三冠達成後に揃って出たジャパンカップを勝ったのは、アーモンドアイでした。

この馬も年間でG1を3勝。

 

誰が2020年を代表する馬か?

記者投票の締め切りは1月4日。

一頭に絞らなきゃならない悩みが年末年始を襲っていたのです。

 

6日、その投票結果が公開。

年度代表馬にはアーモンドアイが選ばれた。

 

コントレイルを年度代表馬に選んだ人もいました。デアリングタクトに票を投じた人もいたし、G1を三つなら、この馬だって!のグランアレグリアという人もいた。

内心、コントレイルとデアリングタクトとグランアレグリアと、あとクロノジェネシス(オス馬相手に有馬記念などG1を2勝、2着1回3着1回)にも票を入れたかったんだけど!

 

そして今週末からまたもや、

無観客競馬。

f:id:naohidefukuhara:20210106173148j:image

このメッセージすら、出なくなるのか…

いっそう寂しくなりますね。