#1 チャンスの色は”何色”ですか?

 

 

 

仕事柄、毎日現場に出ているため、

 

数多くの方の話を聞く機会があります。

 

 

 

 

 

その人たちとの関わりの中で、自分自身ハッとしたり、

 

視野が広がったりする瞬間がたくさんあります。

 

 

 

 

 

飲食店を経営されている女性からいただいた言葉です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピンチはチャンスとよく言うけど、

 

チャンスの色は、”透明”なの。

 

 

 

だから、大体、みんなチャンスが自分の目の前にあることに気づかないのよ。

 

 

 

もちろん、私も、ね。

 

 

 

「あ、チャンスが目の前にあったわ!」と

 

自分で気付ける余裕が持てる人間でありたいのはもちろんだけど。

 

 

 

それ以上に必要なのは、

 

「透明なチャンスあるよ〜、見えてる?」って

 

言ってくれる人を大切にすることよ。

 

 

ふふふ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

f:id:takuyakimura0801:20201126105232j:plain

 

 

 

チャンスを掴めるかどうかは

 

「努力」と「準備」という言葉はよく聞きますし、

 

自分を整えることが条件だと思っていました。

 

 

 

 

 

もちろん「チャンスの神様は前髪しかない」

 

という言葉もありますし

 

「タイミング」も重要だと思います。

 

 

 

 

 

でも、もっと大切なのは、

 

そう言った指摘をしてくれる人との関係性なのかもしません。

 

 

 

 

コミュニケーションが美しい人って

 

とても魅力的だな〜と改めて感じます。

 

 

 

言葉のプロ!と言われるアナウンサーですが、

 

私はまだまだ成長過程、、、笑

 

 

 

もっともっと、言葉とコミュニケーションを大切にしてければと思います。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

✳︎今日の視点

 

「透明なチャンス」を指摘してくれる人はいますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー