「A子さんの恋人」という漫画を読んで

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

「A子さんの恋人」という漫画を読んで無性に作りたくなってしまったロールキャベツ... 作中の大事な場面で印象的に出てくるのがロールキャベツなんですよね。 切る、混ぜる、包む、煮る、という4行程も踏まなければいけない大変面倒な料理ではあるけれども、たまにこの手間が恋しくなったりならなかったり。。 たとえ出来上がりまで2時間近くかかったとしても... (途中ちょっと飽きてた) 今回は余っていた椎茸と葉が小さくて包めないキャベツも切り刻んでたねに入れたので、かなりジューシーなロールキャベツになりました。スープはチキンコンソメではなくて野菜だしです。ほっこり、優しい味わい。 残りはもちろん冷凍庫に。 しばらくロールキャベツ生活。 余談ですがキャベツは洗って丸ごとラップでくるんでチンすると柔らかくなってたねを包みやすいです。 #ずぼら豆知識 #A子さんの恋人 #おすすめです #近藤聡乃 さん

宮司愛海(フジテレビアナウンサー)(@manami_miyaji)がシェアした投稿 -