9.11から19年

突然ですが

「センチュリー21」

と聞けば日本の人はたいてい、

不動産屋さんを思い出すでしょう。

 

今回はその黄色い看板のお店のことではありません。

 

ニューヨーク、マンハッタン。

世界貿易センタービルから道一本隔てた所に店を構えていたのが、「century21」というデパートです。

デパートとはいうものの店内は特価品ばかり。いつも多くの客で賑わっていました。

 

そして、あのツインタワーの隣ということは…

2001年9月11日。

ハイジャックされた旅客機が突っ込んだタワーの倒壊をすぐ近くで見ていた、まさに生き証人がこのデパートなのです。

奇跡的に巻き添えを免れたcentury21。

跡地が整備され観光客が元のように増えてからも、また多くの客を集めたcentury21。

 

ところが、新型コロナウイルスには勝てなかった…経営破綻したとのニュースが入ってきました。

 

今年の追悼行事は感染予防のためかなり風変わりしていそう。

そのセレモニーが、century21にとっての見納めになるのでしょうか。

 

あれからもう19年です。

早いなあ。