遅くなりましたが、

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

遅くなりましたが、韓国から帰ってきました。 -10度のソウルで行われた四大陸フィギュアは、熱戦が繰り広げられました! 女子は紀平梨花選手が連覇達成! 怪我で回避していたルッツを投入して戦った今大会。 磨かれ続ける美しいスケートと冷静な判断力は圧巻でした。 樋口新葉選手は3Aに挑戦。 パワフルなジャンプはもちろんですが、 樋口選手の力強くもとても柔らかく体を使ったステップとコレオシークエンスが大好きです。 坂本花織選手はキレッキレのパフォーマンスを披露。 あのプログラムに4回転という、 さらなる高みを目指して挑戦を止めない姿は本当にかっこいいです。 男子は羽生結弦選手が優勝! 心から滑りたいと選んだ二つの伝説のプログラムは、 自分のスケートを極め続けてきた今の羽生選手にしか出せない深みと美しさがありました。 スーパースラムはジュニアの頃から真摯に積み重ねてきた努力の結晶だと思います。 鍵山優真選手は初めての四大陸で三位表彰台。 練習では世界のトップスケーターたちのスケートを真剣な表情で見つめる姿も印象的でした。 たくさんのことを吸収し臨む世界ジュニアではどんな演技を見せてくれるのでしょうか。 そして友野一希選手は自己ベスト更新の演技。 磨いてきたステップは友野選手の大きな武器。 気迫と情熱に溢れる演技に惹き込まれました。 アイスダンスの小松原美里ティムコレト組、深瀬理香子張睿中組、 ペアの三浦璃来木原龍一組も健闘を見せてくれました! #フィギュアスケート #四大陸選手権 #写真は #中継を一緒に担当した #宮司アナと♡ #帰国してからも録画を見返して余韻に浸っています。。。

三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)(@yurikamita_official)がシェアした投稿 -