成長したい。いくつになっても。

榎並くんのインスタグラムでも報告されている通り、最近私もランの話ばかり書いているのは、、、そうなのです。東京マラソンに参加させていただくのです。

 

先日、下見がてらのランに参加しましたが、馴染みのある大都会の真ん中を走ることができるなんて、贅沢極まりないなぁ、、、と感謝したくなります。

 

とはいえ、決断までは、普段即断即決の私も、迷いました。

準備期間が少ない。できるだろうか。しんどいだろうな、、、。練習時間は作れるだろうか、、、。考えだすと不安が止まらない。できない理由はたくさん浮かぶ。笑

 

そんな私を、ランの先輩たちが背中を押してくれました。

えー、迷うなら代わってほしい、笑

幾多ものマラソン大会に参加したけど、東京マラソンは格別、沿道に応援の人が絶えない大会は東京だけだよ、

やらない後悔より、やる後悔でしょう!と。

 

特に最後の一言には、ぐっときました。いつも子どもに言ってる言葉。

失敗は恥ずかしくない、チャレンジしてる証なんだよ、と。

 

ならば、こんなチャンス生かすしかない、とえいっとエントリー希望しました。

 

そして、決めることの大切さが身にしみます。

ひとりで面倒くさくなってた日々のジョギングも、目標ができると俄然やる気が出る。

仲間との会話が増える。新たな出会いがある。

 

勉強だって、テストがないと集中しきれないのと同じで、笑

目標なく、ひたすら自己研鑽のためだけに走れるほど、わたしはストイックではないし。

決めたら、時間はなんとか作るものですね。

 

そんなわけで、まだまだ、完走できる自信とは程遠いですが、なんだか、、、ワクワクが止まらないのです。