流行語

今年を振り返る企画が少しずつ増える時期です。

たとえば、流行語大賞のノミネート発表など。

 

 

今日は久しぶりに、時間をかけて煮込むものが食べたくなり、よく作る角煮を、普段は入れない香味野菜をふんだんに入れてコトコトコトコト煮込みました。冷蔵庫の大掃除がてらです。

 

いやはや。野菜たちの素晴らしい仕事ぶりに感動です。甘味も柔らかさも、いつもと格段に違う。

 

ムスコが一口、がぶりと肉を頬張ると、またいつもの饒舌が始まります。

 

わ、これ。異次元!普段の角煮と次元変わったね。おぉ、神ってる。あ、この言葉最近聞かない。いつの流行語だったっけ?

等々。

 

なぜそこへ飛ぶ、、?なのですが、、確かに、神ってるという表現、久しぶりに聞いた。

 

調べたら、もう3年前か、、、。

 

時の変遷は早いです。

昨年のことすら、記憶が薄い。

 

だから、恒例行事はありがたいなと思うのです。

節目ごとに、ちょっと立ち止まって自分の記憶に揺さぶりをかけてもらえる機会になるような気がします。