ひとつだけ。

一連の台風被害に、首里城の焼失、、、。伝えるのも映像を見るのもつらいニュースが立て続けに起こりましたね。

 

 

なかなか、この他愛なさすぎる日常ブログを更新するのも、憚られる気持ちでした。

 

 

気がつくと、ムスコもムスメも、

ママ。ひとつだけ話していい?

ひとつだけ聞いてもいい?と、やけに殊勝な話しぶりなのです。さぞかし、わたしが心ここにあらずで向かい合ってるのかな、、、と思いきや、口癖は伝播する。

 

わたしの口調そっくりです。

 

コーチングを学んで良かったことのひとつは、「できない」ことはもちろんあるけど、「できてる」ことにもたくさん目を向けられるようになったこと。

なので、普段もなるたけ、小さなこともたくさん口にして褒めてるつもりが、必ず付け足しているのです。

「ひとつだけ、次に気をつけるとしたら」

「ひとつだけアドバイスするとすれば」

そのひとつが、強烈な念押しであり、注意でもあるのです。笑

 

たまに会う関係ならまだしも、家族ゆえ、毎日ひとつだけ、ひとつだけ、ひとつだけ、、、が積み重なって小言ばかりが心に蓄積しているのかもしれないですねぇ、、、ふぅ。

 

起きてる間中ずっと喋っているムスコが、マママ、ひとつだけ僕の話を聞いて、、、と必ず冒頭でつけながら、自分ではたと気づきました。

 

全然、ひとつじゃないよねー!ボクたくさん話したいんだよー、だから、今からたくさん話すんだけどさ、、、、と止まらないトークを披露しておりました。

その方が、こちらも笑って素直に受け止められる。

 

関係性にもよりますが、信頼しあえていれば、今日はいっぱい言いたいことがあるんだけどさ、もいいのだろうなぁ。

 

コミュニケーション。奥深いなぁ。