神宮球場

昨日、久しぶりに神宮球場で

ヤクルトスワローズの試合を観てきました。

といっても、お仕事。


f:id:saorfujimur:20190906093516j:plain



日中はグラウンドレベルで

昔から馴染みの面々に

ご挨拶。




私が熱心にスポーツ取材して

足繁く球場に通っていた頃に

新人で入ってきた選手も

今やベテラン。



当時、主力選手だった方は皆

コーチになっていたりします。



背番号の数字が大きくなり

頭に白いものが交じり

恰幅が良くなっていたりと

時の流れと新陳代謝を感じましたねぇ。



まだ19歳という選手も大活躍しており、

自分もベテランだからか

ベテラン選手は心から

応援したくなっちゃう存在です。




さてさて、昨日

CS生中継で解説を務めて下さった

元阪神タイガースの片岡篤史さんにも

とってもお久しぶりにお目にかかりました。




阪神は特にファンが熱いので有名。

ふるわなかった試合の神宮球場からの帰りを

振り返り、

実は現役時代より指導側の立場で

指導した選手が打てない試合の帰りの方が

辛かったんだと仰っていたのが印象的でした。



指導者って、そういう生き物なんですね。

教え子はどこか我が子といいますか。



昨日、神宮球場を訪れた目的は

アナウンサーの卵たちを現場研修

するためだったので、

正に、私も指導者。



そんなアナウンサーの卵たちに

片岡さんから気の利いた一言を

ギャグで頂戴しました。


ギャグとはいえ、みんなに伝えていきたいありがた~い一言となりましたよ。

流石、片岡さん。アッパレです。



「漢字ばっかり読む練習してないで、

空気読む練習もしろよ!」



ありがたく頂戴します。