1000回近くなり。

気づくとブログ更新がまもなく1000回近い。

 

そんなに世の中に向かって、言いたいことや聞いてほしいことがあったのか、、、、と我ながら驚く。笑

 

たしかに、日常のささやかなこと、ほんのちょっとのキュンや、どんよりしたことや、おしゃべりしたくてたまらない。

思い起こすのは、中学の国語の授業。3年間、まさにささやかなテーマで毎度200字作文を書き続けていたせい(おかげ?)だからに違いない。すごく好きだった。でも、同じ授業を受けても、それが好きな子も苦痛な子もいたから、やはり元来表現したがりの性なのだと思う。しかたない。

 

今日も、学校からお電話いただき、息子が高熱出ている、と。39度2分。会社を休ませてもらい、迎えにいく。普段、元気が取り柄の息子が目に力なく、ふらついている。

もう、手をつないで歩くこともなくなって久しいけど、背中を支えてあげたら、それを素直に受け入れている。

病院の待合室で、わたしを枕にこんこんと寝てしまい、セールで買ったばかりのスカートにヨダレの湖ができたけど、なんだかこんな無防備に甘えてくることももう今後なくなってくのかな、、、と思うと、ヨダレすらかわいく、足は痺れたが、悪い気はしなかった。

 

今日も、ささやか。

 

せめて.1000回の節目は、大きな話を書いてみようかしら。

 

いつもお付き合いありがとうございます。