求む。アブラ。

先日娘と手を繋いで歩きかけたら、わたしの手をそっと離しました。

 

ママ、ガサガサでいたい、、、。

無邪気に残酷です。笑

ふと手をみたら、普段からバームなどをこまめに塗っているのに、皮がめくれ上がっている。

 

気にもしていなかった。

 

リアルだわ、、、。

 

大好きな向田邦子さんの小説の中で、姉妹が母について、

 

お母さんの踵がガサガサしてて、って会話するシーンがあったと記憶していますが、

良く言えば、その情緒の襞に私もようやく母の側として参加できるようになったのでしょう。笑

 

いやしかし。

 

帰路につく乗り換えも綿密に調べ、5分あればスーパーで買い足すことがありますが、焦るとおつりや、あのお魚やお肉のパックがつるつる滑ってしまう、、、。

 

 

欲しいわ、手のアブラ。切実に。