時代は変われど

平成から令和へ。その瞬間は病院のナースステーションの前で迎えた。時代をまたぐ特別な日に生まれる赤ちゃんについて、特番内に中継で伝えるためだった。

スタジオでタモリさんが「出産を控えた人にとっては平成でも令和でも、そんなのどっちでもいいことだろうね」と言っていた。

本当にその通りだ。

中継では、病院の平成最後生まれになった赤ちゃんの、小さくて可愛らしくて清らかなお顔をお伝えできた。ご家族も本当に幸せそうだった。

伝えられなかったこともあった。

心配そうに廊下でずっとうつむいていた男性。赤ちゃんが生まれる前、ただただ無事に産まれて欲しいと祈っているようだった。

令和も、平成も、昭和も、その前もきっと、こうやって祈るような気持ちで待っていた人がいたんだろうなぁ。

病院を後にする際、赤ちゃん誕生の報せを聞いた。大変な時にお邪魔をしたこと、一言お詫びしたかったけれど…結局その男性には会釈しかできなかった。

健やかに成長されますよう、お祈りしています。ありがとうございました。

 

f:id:yaekumez:20190502080708j:image

 

【告知】今夜19時からラジオに出演します!

入社20年目の初体験。その名も『やえらじ』!!2時間の生放送です。

お時間ある方はぜひ、ニッポン放送までメッセージを頂けたら嬉しいです。

よろしくお願い致します!