関東馬、そしてメジロ

N◎Kでも必ず中継する大レース、天皇賞。

勝ったのはフィエールマン。

最後は2頭の接戦。

その相手=2着に入ったのがグローリーヴェイズ。

この馬の血統を見渡すと、

「メジロ」と入ったご先祖さまが何頭も出てきます。

北海道洞爺湖に近いところに構えていた

メジロ牧場。

そのオーナーは、とにかく天皇賞を勝つことに血眼だった。

今はもう店じまいしてしまったけれど、

そのファミリーから大健闘する馬が出たのも印象的な、平成最後の天皇賞でした。

そして、夕方に香港で行われたG1レース。

勝ったのはウインブライト。

日本と香港、どちらも大レースを勝ったのは、

関東馬。グローリーヴェイズも関東馬。

平成は永きにわたって

関東<関西な競馬が続いたのだけれど、

次は違うぞ!な心意気を感じる

そんな10連休の2日目でした。