涙まじりなことばかり。

いやー、ホルモンバランスのせいか、季節のせいか、起こってる事象のせいか、涙もろい季節です。

先日、『報道プライムサンデー』終了にともない解団式がありました。

1年間、伝統的な日曜の朝の政治討論番組を受け継ぐには、わたしでは力足りず、スタッフのみなさんとともに、新しい形を目指してきました。

ようやくひとつ番組として形になり、関わる人が活かし活かされるようになりつつあるところで終了で、なかなか解団式は名残惜しい時間でした。

何に対しても違う見方を提示してくれるパックンに出会え、先輩奥寺さんの仕事ぶりを目の当たりにし。
同期の藤村さおりちゃんはナレーションで番組を支えていて。

初めましてのスタッフの方はもちろん、また再び一緒に組める方がいて、関わりが深まるとともに、その人が人として好きになります。
信頼が増すというのか。

あぁ、毎週定期的に会えないのか、、、と思うとさみしくなります。


そして、須田大先輩。3月いっぱいで退社されます。


お世話になりましたわぁ。
新人研修に始まり、悩めるときに度々、忘れられないアドバイスをくださいました。



1人目の育休を経て復職したとき、なんだか心のバランスがチグハグして環境の変化が受け止められないとき、


目先のことじゃなく、大志が大事だよ、と。


番組もそう、人もそう、一緒の間はあって当たり前なのですが、その当たり前が変わるときに、俄然存在の大きさに気づきます。

でも、、、また会うときに、お互いいい時間を積み重ねたねと言えるようにいたい、と鼻の頭を赤くしながら思う次第です。笑

 

 

f:id:kyoksasak:20190411161501j:plain