愛と希望と勇気の日



今日も終わろうとしていますね。一日お疲れ様でした。

さて、1月14日は『愛と希望と勇気の日』だそうです。

1959年1月14日、前年から南極に置き去りになっていた南極観察隊のカラフト犬のうち、タロとジロの二頭の生存が確認され、その知らせが人々に愛と希望と勇気を与えたことに由来するんだとか。

タロジロといえば、私の名前は『ダイジロウ』。

次男なので『ジロウ』。

そして、出生時の体重が兄より重かったので『ダイジロウ』に。

もし軽かったら『コジロウ』だったんでしょうか。


…愛も希望も勇気もないどうでもいい話、失礼しました。