ライブ元年

昨日、エレファントカシマシの皆さんのライブに行ってきました。



ライブというものには数える程しか行ったことがありませんでしたが、

先日「魁!音楽の時間」でご一緒させて頂く機会がございまして、

目の前でお話を聞き、歌を聴くうち、パチッと走馬灯のスイッチが―



大事な試合の前夜。

クタクタの家路。

どうしようもなく不安になった時。



思えば私は、様々な場面でエレファントカシマシの皆さんの、

その魂のこもった歌々にパワーをもらっていたのです。



そんなご縁でお邪魔したライブ。

公演中、不思議な感覚に襲われました。

立っているのか座っているのか分からなくなるような、

スーっと、まるで幽体離脱したような。



とにかくもう、ただただ、最高でした。



エレファントカシマシの皆さん、素晴らしい時間を有難うございました。





そんなわけで、昨夜の余韻に浸りながら、キーボードを叩いています。



今もどこかで誰かがライブをしているんだろうなぁ。



今年はもっともっとライブに行きたいなぁ。



そうだ。



ライブといえば―





「弟子にして下さい」