あゝ無重

「1月5日午前2時47分、地球が一時的に無重力になる」


そんなとんでもない情報がネット上を飛び交った。

理屈はこうだ。


その時刻に地球と木星と冥王星が一直線上に並ぶ
木星と冥王星が並ぶことで強力な引力が生まれる
その影響で地球の重力が軽減され、無重力状態になる


にわかには信じがたい話である。ただ・・・



「その時間にジャンプすると3秒浮くらしい」



そんな噂を聞いてしまったら、中学ぐらいまでかめはめ波が出ると思っていた私は
胸の高鳴りを抑えることができず、身をもって試してみることにした。



草木も眠る丑三つ時。時計の針が静かに響き渡る。

そして訪れた午前2時47分。



ジャンプ!

ジャンプジャンプ!

ジャンプジャンプジャンプジャンプジャンプジャンプ…




結果、微塵も浮遊感を得ることはなかった。

ジャンプ中に一瞬、頭がフワッとしたが、おそらく酸欠によるものだろう。

汗だくになりながら「今年で30歳か」と思い、目にもじんわり汗が滲んだ。



…申し遅れましたが、明けましておめでとうございます。

こんな私ですが、本年も何とぞ宜しくお願い致します。

2015年、飛躍!