酸素足りてません



榎並 「ふぁーあ…」



松村 「もぅ。先輩ったら、さっきからアクビばっかり…」




榎並 「いやー、なんか連休モードで頭がボヤっとするんだよね…」


松村 「うーん。アクビは脳に酸素が足りないサインだから…」




松村 「そうだ!お祈りしてみます♪」




榎並 「…お祈り?」


松村 「はい、世の中にもっと酸素が行き渡るようにお祈りします♪」




榎並 「よく分かんないけど…じゃあ頼むわ…」


松村 「では行きますよ…」





 

―とある水族館




ダイバー 「(さーてみんな、今日もご飯の時間だぞー♪)」




松村 「(酸素よ増えろ…)」




ダイバー 「(グボォ!な、なんだ!?)」




松村 「(酸素よ増えろ…)」




ダイバー 「(ミ、ミオパン!)」



松村 「(酸素よ増えろ…)」




「(ミオパーーーン!!!!!!)」





―眠すぎてくだらないことしか思い浮かばない。