そうだ、〇〇しよう。

個人ブログ設立から二ヶ月。

いよいよネタが尽きた。

こんな時、頼りになるのは…



ネエさんしかいない。



 


 


榎並 「ひとみさん!助けて下さい!」 

中村 「…」

榎並 「ひとみさん!!!」



中村 「榎並…手遅れよ…」




榎並 「ちょ!なんすかそのシリアスな感じ!」

中村 「ふふふ、大げさすぎたかな。それで、どうしたの?」

榎並 「あの、ご相談があるんですが…」

中村 「ブログのネタが切れた、とかでしょ?」

榎並 「え!?…その通りです。よくお分かりで…」

中村 「榎並のブログ、結構見てるからさ。」

榎並 「ありがとうございます…
    見る側にも、ネタ切れ感が伝わっているんですね…」

中村 「んー、ネタ切れっていうか、なーんか惜しいんだよね。」




榎並 「惜しい…?」

中村 「うん、いまいち踏み込めてないっていうか…」

榎並 「僕はどうすれば…」

中村 「あのさ、『画竜点睛(がりょうてんせい)』って、知ってる?」

榎並 「なんでしたっけ、それ?」

中村 「中国の故事からきた言葉でね…」 



つづく