みなさまからのメッセージ




さて、





改めて、1位になった余韻に浸っている。

これもひとえに、のべ51.527人の皆さまのおかげである。





そんな折、ある思いが脳裏をよぎった。



この51.527人の方々は、どんな気持ちで私のブログを見て下さったのだろう。



このブログへの唯一の反応といえば、

通勤中に我が息子のブログを見ている、母・和子からの

「あなた、あのブログの日本語、ちょっとおかしかったわよ」

というようなダメだしぐらいである。



どうせ書くなら、見て下さる方に楽しんでもらえるようなものにしたい。

皆さんの声が、聞きたい。



そんなことを考えながらアナマガを見ていると…







…おや?







こ、こ、こけ、コケコッコー!!!

とっても励みになるコメントの数々が!!!





夢中で読んだ。




男性からの渋いメッセージ、

うら若き女性からの黄色いメッセージ、

男子学生からの悶々としたメッセージ、

そして、普段突っ込まれてばかりの私が思わず

「なんでやねん」と不慣れな突っ込みを入れてしまうメッセージまで・・・



ありがとうございます。



この感謝の気持ちをどう表現すれば…





そうだ、





お返事しよう。