エナミ―チャージ 〜困った時はナカミーチャージ〜


笠井アナが夏休みの為、「とくダネ!」内のコーナーを担当することになった榎並。
本番を終えてアナウンス室に戻ってくるが、うなだれながら会議室へ。


榎並 「はぁ…今日もガッチガチだった…。」


と、そこへ…


『ガチャッ』


中野 「お疲れ様、榎並くん。いま、大丈夫?」

榎並 「あ…お疲れ様です、美奈子さん。どうしました?」
    
中野 「フカボリやってみて、どう?」

榎並 「正直、緊張でいっぱいいっぱいです…。」

中野 「やっぱりか…。見ててちょっと、気になってたんだ。」

榎並 「笠井さんの代行なんて、もう、考えただけで…」

中野 「笠井さんは笠井さん、榎並くんは榎並くん。自分らしく行こうよ!」

榎並 「僕らしく、ですか…。どうやったら僕らしくやれるんだろう…」

中野 「ふっふっふ…そんな榎並くんにピッタリの言葉、教えてあげよう♪」

榎並 「え…?」





中野 「己れの立てるところを深く掘れ。 そこには必ず泉あらん。」

                             高山樗牛 





榎並 「深く…掘れ……ア!!!」

中野 「ふふふ。明日もフカボリ頑張ってね♪」