エナミ―チャージ 〜答えが見えない時は〜

衣装室の榎並。ひとり悩んでいる。


榎並 「ふぅ…。やっぱり俺って変なのかな。
    このままの路線でいいんだろうか…。」


と、更衣ロッカーの中から声がする。


生野 「榎並…?」

榎並 「あ、その声は生野さん!?着替えていらしたんですね…。」

生野 「ごめんね、榎並。ちょっと聞いちゃった。」

榎並 「生野さん…。俺、仕事の正解が見えません…。」

生野 「…榎並は榎並で、いいんじゃないかな?」

榎並 「え…?」



ガチャッ




生野 「世の中は鮮やかな色がたくさんある。
   
   何にでも白黒つけるなんて恥ずかしいことだ。」 

                   デニス・R・リトル




榎並 「な、なんたるビタミンカラー…!なんか一気に元気出てきました!!!」

生野 「ふふ、明日が彩りある一日となりますように♪」