上中勇樹という男その1


上中「藤井ご飯食べないの?」
藤井「うん、さっき食べちゃった。」
上中「これ物凄く美味しいよ、三元豚のトンカツ!」
藤井「へえそうなんだ、確かに美味しそう。」

上中「いやー本当美味しいよ、三元豚の味がするもん。」



藤井「ん?ごめん三元豚の味ってどゆこと?」
上中「ほらなんていうかこう、三元豚!っていう・・・?」
藤井「ほ、他のトンカツとの違いは?」
上中「わかんない。」









とりあえず美味しそうに食べる上中が微笑ましかったです。




フジイ