太陽

どんよりとした雲の間に久しぶりの太陽を見ました。

路上もだいぶ乾いてきてますね。

さて、雨は雲から降ってきます。
その雲は大気中の水蒸気から生まれます。
その水蒸気は海や川などの水が蒸発して生まれます。
その水は雨として雲から降ってきます。

と大雑把ではありますが
いわゆる「水の循環」へと思いが至りまして…。

ちなみに
水がその状態でいる期間は

雲として10日ほど

海として数千年

氷河に至っては
長いもので1万年以上にもなるとか

少々話が広がりすぎました。