初詣の話(きむら)

初詣の話でございます。

 

 

今年も浅草寺にて、初詣。

 

どうして、浅草寺かといいますと。

 

大学1年生から卒業まで浅草で

 働いていたからです。




人力車の俥夫をしてました。「しゃふ」と読みます。

 

人が引く車なので「俥」。こういった風情、人情、大好きです。


人力車の話はまた別の機会に。

 

 


とりあえず、初詣に向かったわけなのですが、人人人。
(この前の文章も縦から読むと人人人。どうでもいいですね。)

 


よく人という字は人と人が支え合って〜といいますが、

 

まさにその通り。

 

満員電車みたいに、足に力を入れていなくても


隣にいる人に支えてもらえるくらい。



(こういう意味ではないですよね、本来は。きっと。すみません。)

 



その後、引いたおみくじは「吉」




(コメントしづらい)




 

と一瞬おもったのですが,



隣にいらっしゃった外国人(おそらく東南アジアの方)に


「日
本語上手ですね」


とフレンドリーに言われたので、


きっといい意味で吉なんだと思います。

 



 

今年も皆様にとって良い年でありますように。


 

それでは、また。
(写真は並んでいる際に撮りました)