僕の人生そのもの

「人望」ってすごいと思うんです。


今月10日、
高倉健さんが、83歳の生涯を閉じました。
僕は、世代としては「ド」ストライクではありません。

しかし、
小学生のころに見た
「鉄道員」の記憶は今でも残っています。

僕の考える、
「日本人」のイメージって、
きっと高倉健さんなんだろうな、
と思いました。




今日、取材で
都内のビデオショップに行きました。
訃報をその時知った60代の男性は、

「健さんの映画は僕の人生そのもの。」

と話していました。
ショックを隠し切れず、目には涙が。
彼の携帯電話には健さんの写真までありました。


各界からもたくさんのコメントが届き、
その人望の厚さを知ることができました。



沢山の人に愛された高倉健さん。
本当に尊敬します。