晩餐会、必要になってくるもの

【晩餐会に必要になってくるもの】



どうも、木村拓也です。


ノーベル賞授賞式が
日本時間の今日行われました。


そして晩餐会。


どうしても必要になってくるのは、


「マナー」


ですよね。


ということで、

マナーに関する取材に行きました。


食事のマナー。


実は、木村、こういった作法、
大の苦手です。


手が震える鳥。

木村 「ではいただきま、」

先生 「ナイフの使い方が違います。
     もう一回!」






苦笑いする鳥。

木村 「ではいただきま、、、」

先生 「姿勢は背筋まっすぐですよ。
     もう一回。」





何とか口に運ぶ鳥。

木村 「やっと食べられる。パク」

先生 「○○が違う!」







以後同じようなやり取りがひたすら続く、、、。


マナ―って、本当にムズカシイ、、、、。




取材メモ3