顔の彫りが深いのはどうしてなんだろうか




先日ココ調で
ドン・キホーテのロケをしたら、
外国人店員と勘違いされ、

英語でタンブラーの場所を

4回も聞かれた
のは
この私です。




どうも、木村拓也です。
初めての人は初めまして。



昨日は、クリスマスプレゼントの取材。



スウェーデンの砂を98%使いながらも、
手が汚れることのない特殊な粘土。







この前僕のことを鳥といった、
従兄弟にクリスマスプレゼントとしてあげようかな。
過去ブログ参照





さらに、
25メートルは飛ぶという飛行機。







風などの条件も重なり、
33メートル!!

そうとう飛びました。
なんでこんなに飛んだのだろう。



ああそうか。




おれは、

鳥だからか。





#取材メモ7