日本のモンスターが世界のモンスターに。

あけまして


おめでとうございます!




どうも、木村拓也でございます。
初めましての人は初めまして。




いやあ、新年になってしまいましたが、
話をさせてください。




ボクシング!!









井上尚弥選手の世界最速2階級制覇。
その瞬間は圧巻の一言でした。



強すぎます。


竹下アナウンサーの実況に
ありましたが、
まさに、日本のモンスターが



世界のモンスターになりました。




僕は王者ナルバエスサイドでリポート担当。
今まで一度もダウンを喫したことがない
王者が1ラウンドにダウン。




ナルバエス選手には9歳になる
息子がいます。


父のダウンシーンを見たことがない
息子は、初めてのダウンを見た瞬間に
涙。試合終了後も泣いていました。



あのシーンは、
僕の心に深く刻まれることと思います。



また、井上尚弥選手の弟、
井上拓真選手の実況を担当したのですが、


弟もとにかく強い!!




兄の背中を追って、
ぜひ世界タイトルを取ってほしいです。





いやあ、興奮した。


あ、年末の話になってしまい
申し訳ありません。



興奮してしまったので。
ついつい。


今年も何卒よろしくお願いいたします。