リトル木村からの進言


最近よく、
リトル木村
(本田圭佑選手のリトル本田的な感じです)
と会話をするんです。
(変態ではありませんよ)



愛犬のカイと一緒に暮らし始めたときに、
彼から進言がありました。



リトル「よく、犬を飼っているいう言葉があるがどう思う?」

木村「え、、どうって、、いいんじゃないでしょうか」

リトル「じゃあ、犬と一緒に暮らしているだと、どうだろう」

木村「なんだか、先ほどより犬と仲良しな気がします。」

リトル「言っていることは同じだよね」

木村「確かにそうですが、後者のほうが好きです。」


それ以降、
「犬と一緒に暮らしている」と言うようになりました。
別にどっちがいいとかではなくて、
気分がいい。

犬「の」散歩。よりも
犬「と」散歩。といったほうが、
こちらも気分がいい。
(全く持って、個人の意見です)




リトル木村にまた勉強させられました。
言葉って本当に繊細ですね。


77/100