由来



取材で、日比谷のペニンシュラホテルに
行きました。

正面玄関の脇にこんな可憐な花が
咲いていました。

サルスベリ(百日紅)の花です。

「サルスベリ」の由来は、
木登り上手の猿でも
滑ってしまうくらい、
木の幹がつるつるしていること。
ホントにすべすべです。

「百日紅」の由来は、
紅い(ピンクの)花が
100日間も続いて咲くこと。
持ちがいいのです。

どっちも、思わず納得してしまいます。