こんぴら歌舞伎




こんぴら歌舞伎の続報です。

せっかく琴平まで行ったので、
金丸座以外でも観光しました。

まずは、弘法大師の誕生の地・善通寺。
四国巡礼八十八札所めぐりをする
お遍路さんがたくさんいました。
さすが本場です。

この像は、不動明王像。
炎がメラメラ燃えていて
力があふれています。

「戒壇めぐり」といって、
真っ暗闇の中、壁を左手で
ひたすらなぞっていくと
到着するというツアーも。
みんなで行ったからいいですが、
あまりに暗くて、単独で行くと
パニックになりますね、これは。


それから、おなじみ「こんぴら宮」。
「金」のシンボルが強烈です。
石段をひたすら登り、息も絶え絶え。
前回はてっぺんまで行きましたが、
今回は時間がなく断念。
途中の「旭社」まで行きました。



それから香川といえば、
何といっても讃岐うどん!
〜続く〜