こんぴら歌舞伎〜讃岐うどん編〜





さて、讃岐うどんの本場で、
ツアコンのミエコさんは、
うどん屋さんめぐりも
組み込んでくれていました。

その一。
初日に高知空港から
琴平へ向かう道すがら。

映画「UDON]のオープニングで
ユースケ・サンタマリアさんが
実家の製麺所を継ぐ決心をするシーン、
覚えていますか?
その撮影がおこなわれたという製麺所です。

つい、お腹が空いていたので、
大盛り(二玉)を頼んでしまった・・・・。
冷やしで生卵を落とし、ネギを
かけて生醤油たらしてかきこみました。
コシがすごい!実にシンプルでヨイ!
卵プラスで¥250ナリ!やすっ!


その二.
うどんのはしご、初体験。
一軒目の30分後に、二軒目到着。
地元では当たり前らしいぞ。
美奈ちゃん、本当ですか?
ここの名物は、おろしうどん。
それも、こんな大きい大根を、
自分でおろすのがウリです。







二軒目ということもあるし、ここでは
一玉にしておこう。
大根おろし、ごま、ネギ、しょうがを乗せて
しぼりゆず、醤油をかけて
一気に参ります。
あらあら、味付けが変わると
飽きずに美味しくいただけますね。
¥480ナリ。

〜さらに続く〜