名古屋続報




さて。名古屋について
また書きます。

名古屋平成中村座前にて。

この日は、昼の部と夜の部を
通しで見る、という強行軍。
特に感激したのは、
昼の部の「法界坊」。

隅田川のほとりに建てられた
「平成中村座」の旗揚げ公演
のときに初めて見て、以後
ニューヨーク、浅草寺境内、
そして今回の名古屋・・・と
何度も繰り返し見ています。

そういった点で言うと、
「夏祭浪花鑑」と同じように、
進化し続ける過程を
見て来ました。

結論としては、今回が最も
良かった!ニューヨークでの
英語猛特訓の成果も素晴ら
しかったけれど、今回は凝縮
されテンポもよく、ラストシー
ンが圧巻で、知らずに涙が
出ました。



残虐な破戒僧の話なのに、やんちゃな憎めないキャラクターとして、
くっきりと印象に刻み込まれたのが、何とも勘三郎丈らしい、です。

思い切って名古屋まで出かけて、ホント良かったです!