読み語り


仙台でナレーション研修講師として
お目にかかった、槇 大輔さんの主宰する
「語座」の舞台へ、金曜日に参りました。

宮部みゆきさんの時代物で、とてもいい話でした。
こういった語りの会で、時代物を聞くことが出来ると、
贅沢な気分になります。

槇さんは、講談や落語に近い「読み語り」の
創作者です。朗読とは違う意識で、
舞台に取り組んでいます。

今年の「朗読レジェンド」でお世話になった
演劇倶楽部「座」主宰の壤 晴彦さんの”詠み芝居”。
(これは登録商標となっています。)
そして、「語座」主宰の槇 大輔さんの”読み語り”。

朗読舞台の近辺の、種々の世界観に出会って、
様々な表現方法を知ることが出来ます。
そして、何より主宰者のエネルギーに触れて
大きな刺激を受けます。
本当に、ありがとうございました!

さて、今回の舞台は戸部洋子アナと一緒に行き、
帰りがけに「自分撮り」に挑戦!



・・・・・でも、不慣れな私は、ご覧のとおり
ゼンゼンうまく撮れませんでした。うえーん。
戸部アナのブログと比較すると、一目瞭然です・・・)