安ちゃん


アナウンス室OGの安藤幸代ちゃんが、
「本、書きました!」と、やってきました。



安ちゃんは、今夏の宮里藍選手のアメリカツアー初優勝に密着、
感動的な優勝インタビューが記憶に新しいです。

宮里選手が抱える優勝カップに、インタビュアーの
安ちゃんがしっかり映っていて、嬉し涙をこらえながら
インタビューしていた姿が、鮮やかによみがえります。

それ見て、私も泣いちゃったもんね。

それで、「ずいぶん、早く本が書きあがったんだね」と
聞いたら、
「いや、1年3ヶ月かけて書いたんですよ〜」と安ちゃん。

ずっと4年もの間、宮里選手に密着していた
安ちゃんならではのエピソードも満載らしいぞ。
読ませてもらいまーす。