こもりきり

週末は、一日中、歌舞伎座にこもりきりでした。
(11時から21時まで、ね)

到着するやいなや、カウントダウンボード前で
あべちよちゃんと記念撮影。
この日、ちよちゃんは、紫の素敵なお着物姿。
いいお天気でした。



さて、140日前ですか・・・・。
先日(11月9日投稿)は174日前だったのですが。
あっという間に、時間は過ぎていくものですね。

昼夜ともに、最後に、古典ではなく新作歌舞伎が上演されました。
宮藤官九郎さんの初作品・初演出「大江戸りびんぐでっど」。
これはゾンビの話なんですよ(!)。
そして6年ぶりの野田秀樹さんの「野田版・鼠小僧」再演。
意欲あふれる両作品です。
歌舞伎が素晴らしい環境になったなあとしみじみ思います。
こういった新作物が、古典物と並び上演され、
拍手喝采を浴びるのですもの。
歌舞伎座は来年春でいったんお休みに入りますが、
この新作にかける熱い思い、そしてエネルギーは
休むことなく注ぎ続けていただきたいものです。