店仕舞い


昨日も書きましたが、ひな祭りが終わり、
さっそくもろもろ仕舞うことにしました。




こちらは、義母のナホミさんから
もらった「マメ雛」。
昨日、「とくダネ!」で天達さんが、
「お雛様は、晴天の日に仕舞うのが良い。
しばらく、お天気が悪い日が続くので、仕舞えないときは
人形にうしろを向かせておくと良い。そうすれば、「嫁に行き遅れる」という
言い伝えを回避できる」と言っていました。
へえーっ!昔の人の知恵ですねえ。

このマメ雛は、陶器だから仕舞ってしまおう。
紙にくるんで、・・・・。
来年また、会いましょうね。