「朗読レジェンド」終了!!


11月5日(金)・6日(土)の二日間、
日本橋三井ホールにて
朗読レジェンド仮名手本忠臣蔵〜」を
上演いたしました。

おかげさまで、無事に四回公演を終えることができました。
本当にありがとうございました。




江戸時代の言葉を、現代の私たちがしゃべるのですから、
「本当にできるのかしら?」
「お客様に理解していただけるのかしら?」など、
心配や不安の声が、出演者からもありました。

いざ、ふたを開けてみると、
観てくださったお客様からは、
「最初は、何を言っているのか分かりにくかったけど、
観ていくうちに、分かるようになり、引き込まれていった」

「全11段を続けてみたのは初めてで、
忠臣蔵とは、こんな話なんだということがわかった」

などの言葉をいただきました。
演劇倶楽部「座」の主宰・壤晴彦さんの指導の下、
今回の仮名手本忠臣蔵・全段一挙上演!という
壮大な試みを実現できて、本当によかったです。



今後とも、精進いたします。
ご来場いただきましたお客様、本当にありがとうございました!!!