児玉清さん

あまりに突然の訃報で、言葉もありません。

去年秋、篠沢秀夫教授のご自宅まで
教授をお見舞いに訪れた児玉さんに
インタビューをさせていただきました。

「命尽くるとも」という篠沢教授の著作のあとがきを
書いていらっしゃる児玉さんに、教授との
学生時代について語っていただきました。

教授のことを「デリボ」(放浪する、の意味)と
親しげに呼んでいらした児玉さん。

ご近所の方が作って持ってきてくださった
お稲荷さんを、一緒に頂いた記憶が鮮やかに蘇ります。
スタッフのことまで気を遣ってくださって、
心優しくダンディーな児玉さん。
本当に素敵な方でした。

あらためて、ご冥福をお祈り申し上げます。