六代目中村勘九郎丈・襲名披露パーティー

28日は、中村勘太郎さんが
「新勘九郎」を襲名するお披露目のパーティーでした。

私と、阿部知代ちゃんは、司会の大役を
仰せつかりました!
パーティー前に2ショット・・・。



わたくしたちは、着物とドレスで出かけました。

1200名ものお客様がいらして、それはそれは、にぎやかで
華やかで、それでいてアットホームな雰囲気でした。

会の最後に、勘三郎さんと新勘九郎さんがごあいさつしました。
それが、また素敵なスピーチで、感動を呼んだのでございます。

歌舞伎が世襲制で、親から子へと受け継がれる伝統芸能だと
いうことは、日本では、よく知られたことです。

ただ、このお二人の親子関係というものが、
厳しい師弟の間柄であっても、
それはそれは愛情と尊敬の気持ちに包まれていることが
しみじみとわかりました。

これからの新勘九郎丈の活躍、
そして復活した勘三郎丈のさらなる深みの増した舞台を
期待したいと思います。

お開き口で配られた引き出物も、粋です。



中村屋の定紋・隅切銀杏が鮮やかな桐の箱には、
新勘九郎丈の凛々しい写真がデザインされた赤ワイン。
一升マスとともに。

ちよちゃんも私も、この場所にいられたことに、感謝いたしました。