ふるさと祭り

東京ドームで、「ふるさと祭り」開催中です!

この会場の一角に、
「ふるさとステージ」なるものが設けられまして
アナウンス室では、連日いろいろなイベントに
出演しています。

共通テーマは、「今年も、被災地を応援しよう!」
というものです。

初日7日は、笠井信輔アナの「現地取材アナがしゃべる!
”しゃべるためにここへ来た”」というイベントでした。



笠井アナは、文化放送の吉田涙子アナと二人で、
満員の観客の前で、語りました。
席を立つ人が誰もいなくて、みなさん、
身じろぎもせずに聞き入っていました。

笠井アナの著作本に出てくる高橋さんと
電話をつなぎ、現地のお正月の様子を聞いたりしました。
笠井アナのサイン即売会は大盛況となりました。
ありがとうございました!!


***********

9日の祝日には加藤綾子アナが、
ニッポン放送の山本剛士アナ、
文化放送の水谷加奈アナとともに出演。
お笑い芸人のサンドイッチマンのお二人をゲストに迎えました。
避難所で、自発的に壁新聞を毎日発行した小学生の
「ファイト新聞」を取り上げました。
涙ぐむ観客もいて、しみじみしたムードが・・・・。





奥寺健アナは、何と、会場でサウンドマンを担当。
効果音を入れたりして、高校の放送部だった実績を生かしています。
(何を隠そう、奥寺アナと私は同じ都立高校の同じ放送部の出身です)
手作りイベントの雰囲気がよく出ています。


10日は、韓流グループの「CODE V」を迎えて
山本麻祐子アナが司会を務めてくれました。
韓流ならお任せの山本アナです!

今日11日は、再び笠井アナの出演です。
被災地取材に全力で取り組んだ笠井アナならではの
内容になることでしょう!

12日は、再び韓流グループの「CODE V」がゲスト。
歌が本当に上手なんですよね。
山本麻祐子アナが再アテンドしてくれます。

13日は、秋田竿灯祭りの出演者を迎えて、秋田出身の桜庭亮平アナが
同じく秋田出身の文化放送の石川真紀アナと出演。

14日は、福島出身の塩原恒夫アナがフラタヒチアンズを迎えます。

最終日15日は、阿部知代アナが、
なかだえりさん作の絵本「奇跡の一本松」を
ニッポン放送の上柳昌彦アナ、文化放送の吉田涙子アナとともに、
朗読します。

会場内で販売されている食べ物も、
郷土色が濃く反映して、
すごく本気のイベントです。
是非、みなさまお運びくださいませ!!