ミミちゃん危機一髪!

実家の母から、驚きのメールが・・・・。


”某日午後3時過ぎ、ミミは、お休みで家にいるサトル君の部屋を訪問し、
見慣れ無い物を見つけ、くわえて下へ降りてきたのです。
食卓の下で激しく首を振っているミミの口先に、小さなソ-セ-ジのような物が見え、
何だろうと慌てて声を掛けたところ、素早く飲み込んでしまったのが(耳栓)だったのです。


すぐさま、掛かり付けの獣医さんに連絡しましたところ、分かり易く説明して下さいました。


*何時も出る筈の便がしばらく出ない時・便秘の状態
*元気が無く、食欲も無い

*幾度も吐き気が止まらない時は、腸閉塞になっている可能性もあります

*これらの症状が当てはまる場合、最後は、手術も考えられます


誤飲した後も排便があり、ミミは元気でいましたが、
まだ、異物がお腹に入っているのは確かで、次の排便が待たれました。


翌日の夜中、ミミは何事も無い素振りで、何時も通り排便を知らせに来ました。
すぐさま付いて行くと、シ-トには、便に混じって色の付いた3個の塊が見えました…。
これだったのね!あぁ良かった。 ほっとしました。


獣医さんのお話

〜ミミの場合、9歳にもなると、食べられるかどうか判ってくるので、
先ず悪戯をして口に喰わえたりしているところへ、
大声で叱ったりすると、慌てて飲み込んでしまうことがある。
離れて、注意しながら見守る事も必要ですね。
先ず、口に入れ易い物を届くところに置かない事です〜


これは、人間の赤ちゃんのハイハイの頃と同じ注意事項ですよね。

一件落着して ホッとしております。”




おおおっ!びっくりしましたが、ミミちゃんが無事で良かった!!!
ペットが誤飲して亡くなるケースが結構あるそうです。
みなさま、ご注意くださいませ。