講談発表会

私が参加するのは、これで3回目です。
神田松鯉先生の講談教室の生徒が出演する
「講談発表会」が、上野広小路亭にて、
30日に開かれました。

本番前に、リハを兼ねて舞台で記念撮影しました。
上野広小路亭のキャパシティは、70〜80人。
・・・・・こんな感じです。



私の今回の演目は「荒川十太夫」という
赤穂義士伝の後日談です。
前半と後半を「車読み」といって
ふたりで分けて読み、わたしは後半担当でした。
荒川十太夫は、実在するわけではありませんが、
(※ご子孫と名乗る方からご連絡があり、”実在の人物である”というご指摘をいただきました。)

「これぞ武士道」という、泣ける話なんですよね。

たかだか10分くらいの長さですが、暗記するのは、相当しんどい。
でも、老化防止にはなるはず!
舞台に出るキンチョー感で、終わってぐったり・・・。
打上げのビールは、とても美味しかったです!!!