美術館にて

ゴールデンウイーク最終日は、
ミエコさんが帰る日です。

だんなさんと3人で、美術館へ。



「セザンヌ展」を観ました。
画家というと、平凡な一生を送る人って少ないイメージですよね。
(偏見ですかね??)

舞台でも、先日「GOLD」というロダンとカミーユの愛憎渦巻くストーリーが
すごく面白かったし、
以前観た「コンフィダント・絆」という三谷幸喜さんの舞台も
スーラ・ゴッホ・ゴーギャンの関係性がとてもよく描けていました。

画家の数奇な人生は、凡人の私の想像力を刺激してくれます。