アナウンス室を卒業します




現在50歳。

この半世紀の間、さしたる大きな病気もせず、
入社時の体重から一キロも変わることなく、健康に過ごして来ました。
丈夫に生んで、育ててくれた、実家の母レイコさんと天国の父に、まずは感謝します。
 

アナウンサーとして、28年3カ月在籍しました。
 この間、アナウンサーだからこそ行くことができた現場、
アナウンサーだからこそ出会うことができた方々。
仕事を通じて得たこれら多くの経験は、私の人生の宝物です。
 

フジテレビ・アナウンサーによる朗読舞台は、プロデューサーを16年つとめて来ました。
継続は力なり!と唱え続けてきましたが、この呪文が効いたのでしょうか。
このあと理想的なバトンタッチが出来そうで、楽しみです。

 
ブログ・きょうのぬかどこは、5年以上のお付き合いになります。
 ゆるゆると、書き綴ってきましたが、
おかげさまで、ぬかどこの梅吉には、仲間がたくさん増えました。
おすそ分けを続けてきた結果、
現在のチーム梅吉メンバーは、20人近い数になります。
父方の祖母から受け継いだ100年以上の歴史(?!)をもつ梅吉。
子供のいない私達夫婦に取っては、
継いでくれる人がおらず、残念に思っていましたが、
これまた、次へのバトンタッチは嬉しかったです。
 
 
 
 
今回の異動が決まった時に、
アナウンス室OGの大好きな先輩から、こんなメッセージを、いただきました。
知り合いのシスターがおっしゃっていたそうです。
 
 
”置かれた場所で咲きなさい”
 
 
この言葉を胸に、
編成部・字幕放送担当という部署へ出発します。
(年が年なので、狂い咲き(笑)はしないように気を付けますが。)
 
 
今まで応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 
 
心から感謝をこめて

吉崎典子


・・・・とはいいながら、今後もブログは続けていきますので、
引き続き「きょうのぬかどこ」をご愛顧くださいませ・・・・・・