〜”吉春”(きちはる)便り〜

アナウンス室の大先輩・城さんから、
ぬかどこの吉春の近況が!




吉春だよりです

夏は、ナスやきゅうりをよく美味しくしてくれました。

ユミちゃん(城さんと同期のアナウンス室の先輩)の
家庭菜園で収穫された小ナス、お裾分けしてもらい、
小さな木琴のように並べて漬けました。
なんか、可愛い〜!

綺麗なナス紺になりました。





大根おろし、シメジとししとうのたいたん、
ダッタン蕎麦の実入りごはんにふりかけ、
そして小ナスで朝ごはんしました。


でも、吉春、最近少し酸っぱさが強くなってきて、
シェリー酒のようなまろやかで香しい後味が薄れてきました…

梅吉さまは、各種アルコールの他に何を召し上がっていますか?




 きゃあ。城さん、吉春を可愛がってくださって嬉しいですね。
ナス紺もすごく綺麗ですね。
朝ご飯、今度いただきたいくらい美味しそうです。
身体によさげなメニューで、ダッタン蕎麦の実入りごはんに反応する私。
試してみたい!

城さんがおすそ分けしてもらったユミさんから、
私は9・21のブログに書きましたが
アマナガと鷹の爪をいただきました。
ユミさんの家庭菜園、恐るべしの豊かな収穫です!

城さんへの返信には、
「梅吉は、各種アルコール(笑)の他に、厚節(鰹節の厚いもの)、
煎り大豆ひとつかみ、生姜ひとかけら、
鷹の爪、昆布などをいれています。」と書きました。
吉春が、復活してくれるといいなあ!!!