古稀のお祝い会

習い始めて3年になる「講談教室」の師匠、
神田松鯉先生の古稀のお祝い会が開かれました。
先生は、神田松鯉を襲名して20周年、
そして70歳「古稀」のダブルのお祝いです。




私は、司会を務めさせていただきました。
ゲストがたくさんいらして、先生の人脈の広さを
感じました。

先生のごあいさつで、
「70歳になるまで、この芸一筋に
生きることを許されて、実にありがたいことだと思います」
とおっしゃっていました。
50歳の新人OLは、相当うらやましかったです・・・・。

お祝い会の後に、幹事チームで打ち上げを。
そのお店では、先生の古稀をお祝いして、
こんな立派な鯛を出してくださいました。



すごく美味しかったです!
先生、本当におめでとうございました!!!!!